3ヶ月経過後の相続放棄

相続放棄の申し立ての期限については「自身が相続人であることを知った日から3ヶ月以内」に手続きをしなければならないと法律で決められています。

「自身が相続人であることを知った日」とは、実の父親が長期の入院先で亡くなったというようなケースでは、通常その日には病院から連絡が入るでしょうから、「亡くなった日」からになります。
法律の文言通りに考えれば、亡くなった日から3ヵ月以内に相続放棄をしなければ、マイナスの相続財産も含めたすべてを相続人が受け継ぐという結果になります。

しかし相続財産の調査は、非常に困難を極めるケースが多々あります。3ヵ月を過ぎてから債務が発覚することも少なくはありません。

こんなときはどうすれば良いのでしょうか…。

当事務所では以下のような取り組みで、ご依頼者様のお力になっております。

当事務所の取り組み

例えば当事務所では、以下のようにお客様をサポートしています。

1.徹底したヒアリングを行います

当事務所では、相続開始当時の状況やこれまでの経緯を把握するために、しっかりとヒアリングさせていただきます。

2.物証、証拠収集を行います
裁判所は、相続放棄できていなくてもやむを得ないという「相当の理由」があれば、相続放棄を認めてくれる可能性があります。
そこで、裁判所に「相当の理由」があると認めてもらえる証拠が必要なのです。

当事務所は、裁判所に、「相当の理由」があると認めてもらえるための決め手となる証拠を、お客様と一緒に見つけ出します。

3.綿密な申述書の作成
見つけ出した物証とヒアリングした内容をもとに、事案ごとに相続放棄が受理される為の詳細な申述書を作成します。
3ヵ月の期限が過ぎてしまった相続放棄案件でも、このようなお客様との綿密なお打合せの結果、裁判所に相続放棄を受理してもらえる可能性があります。

相続放棄のように、人生が逆転しかねない重要な手続きは、司法書士などの相続の専門家に相談し、安全で確実な法的手続きを進めていきましょう。

当事務所では、相続放棄の経験豊富な司法書士がご相談をお受けしておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

相続放棄サポート費用

ご安心ください!!当事務所は「後払い報酬」です。

当事務所は、皆さまに安心してご依頼いただけるように、「後払い報酬」制度を導入しております。
料金のお支払は「相続放棄申述受理通知書(=相続放棄が無事に認められた旨の通知)」が家庭裁判所から届き、手続が完了したことをご確認頂いてからになりますので、どうぞ安心してご依頼ください。
(なお、印紙などの実費につきましては、予納をお願い致します。あらかじめご了承ください)

項目 意味 ライトプラン
パック
25,000円
ミドルプラン
パック
40,000円
フルプラン
パック
50,000円
戸籍収集 相続放棄に必要な戸籍収集をおこないます ×
相続放棄申述書作成 相続放棄を申請するための申述書を作成します。
書類提出代行 家庭裁判所への書類提出を代行します。 ×

照会書への回答作成支援

家庭裁判所からの質問に対する回答書の作成支援をします。 ×
受理証明書の取り寄せ 家庭裁判所が相続放棄を受理したことの証明書を取り寄せます。 × ×
債権者への通知サービス 相続放棄が成立した事を債権者に対して通知するサービスです × ×
親戚への相続放棄「まごころ」通知サービス 相続放棄したことを事前に次の相続人にお知らせすることで、不要なトラブルを回避させるサービスです。

※料金は、相続放棄1名様あたりの金額となります。

3ヶ月期限超えの相続放棄申述書作成費用

1件:70,000円~

(※提供サービスは、上記フルプランパックと同じものとなります。)


相続・遺言の無料相談受付中! 無料休日相談会開催中! 0120-827-540 何度でもわかるまで無料でご説明します! 詳細はこちら