過払い金請求

l  あなたのお悩みは何ですか?

①     過払い金って一体なに?

②     私は過払い金をもらえるの?

③     過払い金を取り戻すには?

④     過払い金請求はいつまで可能?

⑤     費用はどれくらいかかる?

⑥     借金がなかなか減らない

 

l  このようなご経験はありませんか?

 

①     過去に消費者金融でお金を借りた経験がある

②     クレジットカードのキャッシングでお金を借りた経験がある

 

→今、このページをご覧の方は、このようなご不安やご経験をされていらっしゃると思います。理由として考えられることは、借金の利率が高すぎるため必要額以上の返済をしているからかもしれません。

 

過払い金請求の条件について詳しくはこちら>>

 

 

l  当事務所の強み

当事務所が選ばれる理由について詳しくはこちら>>

 

l  過払い金請求とは?

簡単に、誰にも知られることなく大切なお金を取り戻すことが出来ます!

最近まで、ほとんどの消費者金融・信販会社・クレジットカードのキャッシング機能等では、約5~10%の利息を通常より多く搾取していました。

なので、現在借り入れをしている方または以前に(すでに完済)借り入れをした経験のある方の多くは、貸金業者に利息を払い過ぎていることに気付かず、一生懸命返済しているケースがほとんどです。

しかし、貸金業者やクレジット会社などから、今までに“払い過ぎた利息分”は減額することができ、場合によっては、“払い過ぎた利息分”が戻って来る場合があります。

この“払いすぎた利息分”のことを「過払い金」と呼びます。

※ちなみに、借入期間が5~7年間以上におよび、借入金利が年18%(100万円以上の場合は年15%)を超える金額を返済していた方は、高い確率で過払い金が発生している可能性があります。

過払い金とは??詳しくはこちら>>

 

完済した方は、取り戻したお金の中から手続き代行の報酬を頂きますので、自己負担金は0円で、過払い金の返還請求ができます。

また、当事務所は着手金0円、完全成果報酬20%でお引き受けいたします。完全成功報酬制ですので、返還されなかった場合は、一切費用を頂きません。相談はもちろん、過払い金が発生しているかどうかの診断も無料ですので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

TEL:0120-827-540

さあ、一緒にあなたの過払い金を取り戻しましょう!

 

l  過払い金の対象

①     借金を完済している方

サラ金を普通に返し終わった人の場合、通常、過払い状態になっており、返還請求ができます。

②     借金を返済中の方

 長期間(5年以上程度)返済している場合、過払い状態になっており、返還請求できる可能性が高いです。また、それ以外の方も、債務金額を減少させることが出来たり、場合によっては、返還請求が出来ることもあります。

 

l  過払い金請求を急ぎましょう!

過払い金返還請求には、10年の消滅時効があり、債務を完済して10年が経過してしまうと「消滅時効」にかかってしまいます。

すると、過払い金返還請求権は法律上消滅してしまい、回収ができなくなるのです。

また、完済してからまだ数年しか経過していない方も、今すぐ過払い金の返還を請求することをお勧めします。

なぜなら、借り入れをした消費者金融が倒産してしまうと、ほとんど返ってこなくなってしまうからです。

例えば、武富士の場合では倒産後に過払い金が96.7%カットされ、3.3%にされてしまいました。つまり、100万円の過払い金があったとしても、わずか3万円余りしか返ってこなかったのです。

最近は武富士のように、急増した過払い金の返還に耐え切れない消費者金融が次々に倒産しています。一刻も早くご相談ください。

 

l  過払い金回収手続きについて

「過払い金回収」で必要な期間は、ご依頼をいただいてから過払い金の返金を受けるまでにおおよそ3~6ヶ月間必要です。(但し事案や相手方によっては1年以上かかることもあります。)

①     無料相談(最適な債務整理手続きを選択)

②     引き直し計算(過払い金の算出)

③     貸金業者(消費者金融など)と交渉

④     ご返金

過払い金回収の詳しい手続きの流れについては、以下のページをご覧ください。

過払い金回収の手続きの流れについてはこちら

 

l  過払い金請求のメリット・デメリット

 過払い金返還請求をすると、その消費者金融から二度とお金を借りることができない可能性が大きいです。しかし、業者からお金を借りられなくなることはデメリットではなく、メリットであると考えられます。

消費者金融から、強制的にお金を借りることをできなくしてしまうことで年利15%~20%という高金利を支払わなくて済むというメリットです。

まずは、お金を借りない方法を考えることが大切です。

①     メリット

・信用情報機関に登録されません(いわゆる「ブラックリスト」に掲載されない)。

・払いすぎた利息が返ってきます。

②     デメリット

・過払い金返還請求をすると、同じ消費者金融から二度と借りられない可能性があります。

 

 債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類がありますが、それぞれ特有のメリット・デメリットがあります。

債務整理をする場合は、各種手続きの特徴を把握した上でどの手続きがベストであるかを判断する必要がありますが、事案によっては専門家であっても判断が難しい場合があります。

ですので、支払いが困難で債務整理を検討されている方は、できるだけ速やかに司法書士などの専門家にご相談されることをお勧めいたします。

借金の各種整理方法のメリット・デメリットについてはこちらをご覧ください

 

 

 

l  実績・相談件数

 

①ヒアリングに時間をかけ最適な解決方法を一緒に考えます!

借金問題解決の方法は、一人ひとり異なります。経験豊富な専門家が最適な方法を提案します。

 

②地域一クラスの豊富な実績。弁護士など他士業との連携もバッチリ!

経験豊富な司法書士。地域の弁護士やライフプランナーなどの専門家とも連携を組んでいますので、当事務所が総合的にサポートする事ができます。

 

③土日夜間対応など、皆様のライフスタイルに合わせ相談に対応します!

土日祝日、早朝~夜間など、皆様のご都合に合わせて相談に対応します。お気軽にご相談下さい。

 

 

l  過払い金請求の費用

・着手金・初期費用0円!

・成功報酬:回収した金額×20%

※訴訟により返還に成功した場合は別途訴訟費用が必要となります。

費用について詳しく知りたい方は「サポート料金」へ

 

 


  • 登記や法律相談は司法書士吉田合同事務所へ|TEL:0561-82-7540|土日相談可(お電話でご相談下さい)受付時間:9:00-18:00

  • TOPへ戻る